小児はりについて

小児はりとは

小児鍼(しょうにはり)とは、赤ちゃん〜小学生ぐらいの子ども用の刺さないはりです。

 
{42135D18-1499-41C9-9C70-3B668A1E5A1B:01}
 
 

小児はりってどんなもの?

小児はりにも色々種類がありますが、
みつばち鍼灸マッサージ院で行う小児はりは大師流(だいしりゅう)小児鍼。

 
自律神経のバランスを整え、免疫力を高める療法です。
 
 
江戸時代中期に大阪で考案実施され、関西を中心に普及しました。
 
 
三稜鍼(さんりょうしん)という鍼を使いますが、刺すのではなく、なでるように治療していきます。
羽毛でなでられているような刺激です。
 
 
 

小児はりの特徴は?

 
大師流小児はりの特徴は・・・
 
◯はりが子供から見えないので、恐怖感を与えない。
 
◯片手で操作できるので、活発に動く子供の突然の動きにも 対応できる。
 
 
{D65EC1FC-2202-410C-8830-EC463A976AD1:01}
 

適応となる症状は?

 
○かんの虫
   (イライラ、キーキーわめく、
    かみつくなど)  
○ぜんそく
○アトピー 
○花粉症 
○神経性の消化器官不良(腹痛)など
◯夜泣き
◯夜尿症 など
 
はり治療の作用は、生体の持っている自然治癒力を助長することにありますので、
小児においても様々な症状に効果が見られます。
 
 

小児はりを行うスタッフは?

 
2児の母をしております。
鍼灸マッサージ師以外にも、子育てアドバイザー・ベビーマッサージセラピストでもあります。
 
宇都宮ではまだまだ、女性鍼灸師さんが行う小児はりは少ないようです。
 
同じ母だからこそ、お困りの症状があれば、まずは、お気軽にご相談下さい♪
 
 

小児はりの料金

《小児はりコース》
   ◎未就学児
      初診 2000円
      2回目以降 1000円
 
   ◎小学生
      初診 2500円
      2回目以降 1500円
 
※治療時間は問診を含め、30分ほどです。
 
  ☆親子セット価格
     2回目以降〜
    ・ママショートコース(30分)+小児鍼
        ¥3500 ¥500off
 
 

更新日:

Copyright© みつばち鍼灸マッサージ院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.