セルフケア

体験談!子宮頸管短い。切迫早産気味だった私の入院しない対策3選

更新日:

妊娠中のとある妊婦検診の日、「子宮頸管が短い、切迫早産気味だから、安静に過ごして下さい」と言われ、困惑したのを覚えています。私と同じような経験中の妊娠中の方に向けて、こんなことできますよ!とうい対策方法のお話をしていきたいと思います。

 

子宮頸管が短いといわれた。なぜ対策が必要

子宮頸管が短いとはどういうことか 

 

 

 

 

 

上の写真の子宮のところに赤ちゃんがいますよね。その下の子宮頸部というのが、子宮頸管です。

正期産(満37週〜42週未満)より前に子宮頸管があまり短くなると、子宮口が開き、切迫早産となり、早産のリクスが高まります。

 

子宮頸管が短いと言われた時、どんな症状がでる?

子宮頸管が短くなり、切迫早産となると、多くの人はお腹が張るっといった症状が出るようです。私も子宮頸管短いと言われた一人目妊娠中は、そう診断を受ける前から、お腹が張る事が多かったです。

ですが、初めての妊娠の為、良くない事だとは分からなかったです。
2人目はその経験を生かして、お腹が張った時は後で書く対策方法をしていました。

でも、お腹の張りを感じない方もいるようですので、注意が必要です。

 

子宮頸管が短いと入院することもある?

切迫早産で入院しましたという話を聞いた事ありませんか?

切迫早産の診断には子宮口がどれくらい開いているかも関係していますが、子宮頸管の長さも関係します。長さは、妊娠初期は40mmぐらいでだんだん短くなり、後期には、25mmくらいになるそうです。入院の目安は、病院にもよるようですが、子宮頸管が25mm以下で入院という病院もあるようです。

病院としては、入院して、点滴と安静をしていくようですね。

 

子宮頸管が短いと自宅安静を言い渡されます

子宮頸管が短いと言われると、まず、自宅安静を言い渡さることが多いと思います。自宅安静と言っても、いろいろあると思いますが、どのくらい安静にしたらいいか聞いておくとよいと思います。私はとにかくゴロゴロしてて下さいと言われました。

上記の子宮の写真でも分かるよう、子宮頸管の上に赤ちゃんのいる子宮があります。長さを保つには、子宮頸管に重力をかけない様にするため、横になって安静にして下さいとの指示がでるのです。

病院からは張り止めなどの薬が出る事もありますが、他にも自分でできる方法があるのでお伝えします。

 

子宮頸管に重力をかけない、骨盤高位(こつばんこうい)

子宮頸管が短いと言われた時にできる骨盤高位

 

 

 

 

 

 

 

 

足を肩幅ぐらいに開き、上のような姿勢を取ります。私はストレッチポールを使っていますが、お尻の下に入れるのはタオルなどで構いません。15〜20cm高くなるようにします。

この姿勢を取ることで、赤ちゃんの重さを子宮頸管にかからないようにします。私は2人目の時には切迫早産の予防で行なっていましたし、お腹が張った時にすると、お腹が柔らかくなるのがよくわかりました。妊娠後期はよく張るので、毎日のようにこの対策方法をしていました。

余裕があるかたは、膝をゆっくりと左右に倒してもよいです。
5〜10分ぐらいを目安に行ってみて下さい。

※この姿勢が辛い方や、嫌な感じがする方は、無理に行わないで下さい。

 

子宮頸管が短い時によく出るお腹がはるのをふせぐセルフマッサージ

子宮頸管が短いと言われた時にできるマッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ながら、内もものマッサージをしましょう!

足の内側のラインには、安産のお灸としてよく使われる三陰交(さんいんこう)などもあり、女性と深い関わりのある、ツボのラインです。

写真の様につまむように圧迫してもいいですし、圧迫しながら前後に揺らしてもいいです!気持ちいい程度に行って下さい。

妊娠中はあおむけではなく、横向きに寝た状態の方が、お腹にも力が入らずいいと思います。

こちらもお腹に嫌な感じがしたら、無理に行わないで下さい。

 

妊娠中大きくなるお腹を支えてくれる、トコちゃんベルト

マタニティベルトも使っていました。色々なものがありますが、私はトコちゃんベルトを使っていました。

一人目は違うベルトを使っていましたが、トコちゃんベルトの方が、だんぜん安定感がありました!産休に入るまで、デイサービスで運動指導や一緒に体操などしていましたが、支えれれている感じがしっかりとあしました。

とこちゃんベルトの装着方法は冊子やサイトにしっかり書いて借りますので、参考にされてみて下さい。→こちら

 

子宮頸管が短いと言われない為の予防も大切!

子宮頸管が短いと言われたり、切迫早産気味ですと言われるのは、突然だったりします。何か出来る対策をしたいという方は、上記の事を、身体に無理を感じない程度に行ってみて下さい。

そして、1人目がそうだと、2人目の妊娠も子宮頸管が短くなる可能性が高くなるとか・・・

私は2人目は、予防対策として上記の事を行なっていましたが、出産までトラブルなく通常生活を送ることができました!
ぜひ予防としても参考にして頂ければと思います。

 

-セルフケア

Copyright© みつばち鍼灸マッサージ院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.